借金のご相談なら大阪・京都・神戸で展開する「みお綜合法律事務所」へ
電話する

借金問題の法律解説

わかる!債務整理

債務整理ってどんなこと

返したくても返せなくなったときには、迷わずに「債務整理」!

借金に困った人のために、無理のない返済計画が立てられるいくつかの方法を紹介いたします。
正しい知識を身に付けて明るい将来のために、ともに頑張っていきましょう!

弁護士がわかりやすく解説
「債務整理について」

「弁護士に相談で返済が一時ストップ
生活再建の道筋をつけましょう」

「債務整理」は借金問題を解決するための手続きです。

借金問題に苦しむ人は多いのですが、それに比べて、苦しむことなく借金を整理できるという事実はあまり知られていません。
たとえば、多額の借金が多く、返済に困った場合には破産などの手続きをすることがあります。「破産」と聞くとネガティブなイメージを持つ人が多いですが、そのほとんどが間違った知識です。破産はあなたを借金問題から解放してくれるひとつの手段です。どうしても払えないというときには検討するべきでしょう。

さあ、債務整理を始めましょう。

破産のほかにも「家を手放したくない」「利息は払えないけど、借りたお金だけなら返せそう」という場合には、それ以外の解決方法があります。債務整理とは、法的に借金を一度見直して、無理のない生活を送ることができる、借金で困っている人を再生させる方法のことです。
債務整理にはいくつかの種類がありますが、忘れないで欲しいのは、債務整理は「借金で困っている人のため手続」であることです。正しい知識を身に付けて、あなたに合ったベストな解決方法を選んでください。

ベストは人それぞれ、 3つの債務整理方法。

債務整理には「任意整理」「民事再生」「自己破産」など、いくつかの種類があります。
借金で悩んでいる人の中には、すべての借金をなくしてしまいたいと思っている人、借金の金額を減らして完済したい人、マイホームは手放したくない人など、様々な方がいらっしゃいます。その状況や考え方に合わせて、それぞれ適した債務整理の方法がありますので、まずはそれぞれの方法の内容をよく理解し、どの方法が自分にとってベストな解決方法なのかを検討する必要があります。

返済したお金が戻ってくることも。

また、これまでの借金返済を見直すなかで「お金を払いすぎている」というケースもよくあります。
その場合、利息制限法に基づいて借金の額を計算し直し、借金が0になってさらに過払金がある場合は業者に対し返還を求めることができます。払いすぎているお金は「過払い金」といい、元金の返済に使われるべきだったして借金が大幅に減額されるケースも少なくありません。債務者にとって非常に大きいメリットがありますので、債務整理の方法とともに紹介していきましょう。

一目見て、すぐわかる! 債務整理の種類別比較表。

自分に合った解決方法と言っても、その特徴が分からないと選びようがありませんよね。下にそれぞれの債務整理の方法を比較した表があります。これを見ると、それぞれの方法に得意不得意があるのが分かります。

債務整理の種類別比較表

あなたに合った債務整理方法。

たとえば、自己破産は借金がすべて消えますが、財産の処分をしなくてはならないというデメリットもあります。「借金をとにかくなくしたい!」というのであれば自己破産が一番ですが、借金の金額や借入件数が比較的少なく、「自己破産をするほどではないけれど、毎月の返済額を減らしたい」と思っているなら任意整理の方がベターです。
また、「任意整理は無理だけど、破産はしたくない」とか「車や家を手放すのは嫌だ」という人には、これから先の支払いプランを見直すことができる民事再生(個人再生ともいう)を選ぶといいでしょう。

私たちが選ばれる理由

お迷いなら、まずは
無料相談をお試しください。

債務整理、任意整理や自己破産、過払い金、多重債務など、
借金のご相談は、大阪・京都・神戸で展開する「みお綜合法律事務所」の弁護士にお任せ下さい。

メールで

24時間いつでもお申し込みいただけます。

メール受付:24時間

電話で

不安や疑問、過払いの可能性について、すぐ回答。

0120-7867-30
電話受付:月〜土 9:00-17:30

チャットで

無料の匿名チャットで、気軽にやりとりしながら確認。

チャット受付:月〜金 10:00-17:00